奥羽本線

2018/01/06

あるテレビ番組で、青森県の青森市、JR東日本の青森駅を奥羽本線青森駅と

紹介されていたことに何故か違和感を覚えた。

紅白歌合戦でも何度となく歌われた津軽海峡冬景色のイメージからか、

青森駅は奥羽本線よりも東北本線の終着駅のイメージがあったからだ。

だが、東北新幹線の延伸で東北本線は第三セクターの青い森鉄道となり、

青森駅が東北本線の終着駅であったのは過去の話なのだ。

青い森鉄道は知名度が低いこともあり、テレビ局も青森駅を

奥羽本線の駅と紹介することにしたのだろう。

鉄道ファンを自認する自分だが、

3月の北海道新幹線の開業で青森駅を発着する特急が全廃されるように

誤解をしていたが、時刻表を見れば、前述の奥羽本線経由で

青森駅と秋田駅を結ぶ特急が残っていることに気づき不明を恥じた。

フリーゲージトレインの試験が難航し、整備新幹線の計画にも

影響を与えそうだが、狭軌と標準軌に分断された奥羽本線を

福島駅から青森駅まで走り抜ける列車がいつか実現することを願ってやまない。