将棋ウォーズの段位と実際の段位の比較について


ここでは、将棋ウォーズの段位や棋力が実際の道場等の棋力と比較してどの程度のものなのか記述したいと思う。



~アテにならないと言われている理由について~


①棋神降臨


将棋ウォーズには「棋神」と言うものを使用するとCUPが自動で5手指してくれる機能がついているが、良くネットではそのせいで棋力があてにならないと言われている。

しかし、私は「棋神が指すのはあくまで5手」であって棋力に影響を与える程ではないと感じる。

逆に、段位に影響を与えるほど棋神を使用した場合(ほぼ全ての手を棋神に頼った場合)1局だけでも70手で終わったとしても14回の棋神を使用しなければならなくよっぽど課金しない限りは不可能だと感じる。

なので、上記理由であてにならないと言うのは私は否定している。


②レベルが低いのではないか


確かに立ち上げ当時は人数の少なさからレベルは低かった。

だが、今のレベルは高段者なら奨励会員やプロもいるほどレベルは上がってきている。

十分なレベルだと私は思う。

24と比較すると確かに低いと思うが、それは24が高いからであって実際は24がアテにならないと思う。



上記のことから将棋ウォーズの段位や棋力は一般的な棋力及び段位と変わらないと思う。




<<~3級までの級位について>>


実際の段級位は10級からなので30級はそもそも存在しないが3級までなら勝てば確実に上がる。

アマ10級~3級までの人間なら到達できるレベルだ。


<<2級>>


部活内で強い方の人なら到達できるレベル。勉強しないでも到達可能。


アマで言うと5級~2級

道場なら7級~5級


<<1級>>


少しは勉強しないと到達できないレベル。部活内では自分より強い人が数人程度。


アマで言うと2~1級

道場なら4級~1級



<<初段>>


ここからが一気にレベルが上がる。

基本や手筋をしっかり身につけていないと到達できないレベルで部活内では最強クラス。

地区大会でもBクラス上位。


アマで言うと1級~2段

道場なら3級~2段


<<2段>>


これより上に行くには相当なレベルが無ければ不可能。先ず初段以上の実力がなければ到達できない。

地区大会でもBクラスでは入賞常連レベル。


アマで言うと初段~3段

道場なら1級~4段(道場のレベルによる)


<<3段>>


私の知り合いで小学生ベスト4に入る子が現在3段で80%越え。道場では6段。詰め将棋でも15手詰めくらいなら楽に解けるレベル。

大会でもAクラス上位レベル。


アマで言うと3段~4段

道場なら2段~6段


<<4段>>


ここまでくると県代表レベル。


アマで言うと4段

道場なら3段~最高位


<<5段以上>>


ここまでくると全国大会でも上位常連レベルだと思う。

アマで言うと5段

道場なら最高位



上記のことからウォーズでは初段以上から正確なのではないかと思った。